anchovy memo.

Your awesome Tagline

0リアクション

今日の一冊

エリックカールさんの絵本は、色づかいが綺麗で、子どもの好奇心を掻き立てます。
あおむしのうたは、曜日の名前や、食べ物の名称、数のかぞえ方だけでなく、小さなあおむしがなんでもモリモリよく食べてたくさん寝て、大きなあおむしになってやがてサナギになり蝶へ変わるという成長の仕組みまで教えてくれます。
美しい蝶になる場面になると、子どもたちはみんな、羽ばたく蝶にこぞってきゃーきゃー言いながらタッチしに行きます。
曜日の場面では覚えたての単語をよくまわっていない舌ながらも雰囲気で一緒にことばを発します。

今日も1歳男児のリクエストでした。

0リアクション

クレヨン

クレヨンの絵本を読んでくれ。と言われたので読みました。

色とりどりのカラフルクレヨンたちは、真っ白い画用紙に花や樹木や蝶や大地や雲や空を自分の色で描きました。
黒は仲間はずれになりました。
ところが、カラフルなクレヨンたちは思い思いに描いていたので色が混ざり合い、一体何が描かれていたのか分からなくなってしまいました。
淋しそうな黒に、シャープペンが助言をしました。
混ざり合いなんだか分からなくなってしまった色たちを黒は頭が擦り減るくらいに塗り潰しました。
黒くんは全てを覆いました。
シャープペンは黒いクレヨンの上を滑り、大輪の花びらを描きました。
黒の下から顔を出した色とりどりのクレヨンはその色がより鮮やかに輝いて見えました。
黒くんはもう仲間はずれではなくなりました。

っていう感じの絵本。

お絵描きが大好きな1歳男児からのリクエストでした。

今日は絵本、1冊だけ読みました。